【印刷用レイアウト】

共通メニュー

イベント&ニュース

イベント&ニュース

2/18(水)現場力を生む「質問会議」導入検討セミナー -経営課題を共有化し、自律型チームを育成する開発手法をご紹介します-

チーム力を最大限に引き出し、組織の生産性を上げる「質問会議」。

「質問会議」の背景にある組織開発手法 アクションラーニング(AL)はNEC、富士ゼロックス、日本ベーリンガーインゲルハイム、アクサ生命など数多くのグローバル企業にて導入されています。

本セミナーでは、ALの実践手法である「質問会議(=ALセッション)」や実際のプログラム事例の紹介を通して、通常の“研修”という枠におさまらない「質問会議」の特徴やその効果について解説いたします。

本セミナー前半では、昨年9月にPHP研究所より「質問会議」を発刊した清宮普美代より組織内での「質問会議」の活用法や「質問会議」が生み出す良質なチーム活動についてお話させていただきます。

その後、「質問会議」を採用した株式会社ロック・フィールドの幹部養成プログラム事例をご紹介します。
人材開発責任者が、導入を決めたポイントやプログラム内容、研修後の現場変化、人材育成担当者としての自身の能力開発など導入時の生の声をお届けします。

「質問会議」のプログラムイメージがいまいちつかめない方、「質問会議」そのものにご関心のある人材・組織開発担当者の皆様は、是非、この初企画セミナーの機会をご活用ください。

皆様のお申し込みをお待ちしております!

「質問会議」の効果

内部変革エージェント養成

内部インストラクター養成と研修プログラム導入がセットになることで貴社内にノウハウを蓄積しながら研修コスト削減を実現!

経営幹部養成

会社の思考力と一致する経営幹部に新たな気付きを!
組織の生産性を上げるコミュニケーション力と問題解決力を養成。

現場力強化(オンサイト)

行動の継続と定着を促す<研修>の枠にとらわれない現場連動型プログラム!

開催概要

日時 2009年2月18日(水)18:30 - 20:30
※開場 18:20
会場 東京・丸ビル8F コンファレンススクエア ルーム5
(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル8階)
http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/index.html
対象 組織内「質問会議」導入をご検討中の
  • 経営者
  • 経営企画 ご担当者
  • 組織・人材開発 ご担当者
  • 人事・総務部 ご担当者
※コンサルティング、研修会社など同業の方の参加はご遠慮下さい。
定員 50名
※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
参加費 無料
お申込方法 【事前予約制】
下記のお申込フォームに必要事項を全て入力し、ご送信ください。
残席を確認後、電子メールにてご連絡させていただきます。
当日は、確認メールのプリントアウトとお名刺を一枚ご持参頂き、受付にてご提示のほどお願いいたします。
主催 株式会社ラーニングデザインセンター http://www.ldcjp.com/
後援 NPO法人日本アクションラーニング協会

スケジュール

18:20 開場
18:30 開演、ご挨拶
18:35-19:25 質問会議セミナー
<講師>
書籍「質問会議」著者
株式会社ラーニングデザインセンター 代表取締役 清宮普美代
―  休憩  ―
19:40-20:10 事例紹介
<発表者>
株式会社ロック・フィールド
キャリア開発グループ長 山田 京氏
20:10-20:20 Q&Aセッション
20:20-20:30 現場力強化「質問会議」プログラム紹介
20:30 閉会

このセミナーの募集は終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

このページの先頭へ

パブリックセクターマネジメント研究会

高等教育や医療、自治体における組織変革やマネジメントについての討議や研究の情報をメールでお届けします。

入会希望はこちら

メールマガジン

世界のアクションラーニング最新情報、日本AL協会公認のイベント、プラグラム情報をお届けします。

購読はこちら