日本アクションラーニング協会
         
 

プレスルーム

2006年9月14日 GIALジャパン

CS向上の実例に焦点を当てるカンファレンス開催
テーマ:「信頼を生む行動」への取組みと挑戦


欧米で注目されている人材教育システム「アクションラーニング」の日本への理解と実践を推進する株式会社ラーニングデザインセンター【GIALジャパン】(本社:東京都港区、代表取締役:清宮普美代)では、株式会社ネットマン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永谷研一)、株式会社キャリアフォース(本社:長野県北安曇郡、代表取締役:平山智一)と3社合同でCS向上をテーマにしたカンファレンスを、2006年10月6日(金)大手町サンケイプラザにて開催いたします。

顧客志向に取組む企業にとっては、CS(顧客満足度)向上は、経営面で重要な課題となっています。しかしながら、企業体質、風土などから社員教育、組織改革など取組まなければならない課題が多いのも実情です。

本カンファレンスは、現在各企業が推進する「CS向上」への取組みについて、アクションラーニングのGIALジャパンとCS浸透プログラムの可視化を実現させた「Action T.C.」を開発する株式会社ネットマン、トラストアクション教育プログラムの株式会社キャリアフォースの3社がアクサ生命保険株式会社様の実例をはじめ、それぞれの取組みと仕組みを発表する場としてカンファレンスを開催するものです。

カンファレンスでは「学習する組織」を基盤とした「信頼を生む行動」による風土改革への取組みと効果の可視化によって裏付けられた実績をセミナー形式で紹介します。



開催概要
テーマ CS向上の実例に焦点を当てる「信頼性を生む行動」への取組みと挑戦
開催日時 2006年10月6日(金) 14:00〜1630
開催場所 大手町サンケイプラザ 3F 301号室
(東京都千代田区大手町1-7-2 Tel. 03−3273−2259)
参加料 一人 3,000円
定 員 50名
主 催 GIALジャパン、株式会社ネットマン、株式会社キャリアフォース


タイムスケジュール
13:30 - 受付開始
14:00 - 14:05 開催の挨拶(5分)
 3社共同開催による狙いと今後の展開について
 株式会社ネットマン  永谷 研一
14:05 - 14:25 session 1 (20分)
 「お客様の視点から見る『価値』と『信頼』を生む行動」
 株式会社キャリアフォース  平山 智一
14:25 - 14:45 session 2 (20分)
 「問題解決と組織学習によるリーダーの育成
 GIALジャパン  清宮 普美代
14:45 - 15:45 session 3(60分)
 「研修プログラムによる行動変革と顧客満足の向上」
 アクサ生命保険株式会社 伊藤 洋志
15:45 - 16:05 session 4(20分)
 「行動変革の見える化と効果の測定」
 株式会社ネットマン  永谷 研一
16:05 - 16:15 閉会の挨拶


参加申し込み方法

本カンファレンスへの申し込みはWeb上の申し込みで受け付けています。
【申し込みフォーム】 http://www.actiontc.jp/conf/entry.html



【GIALジャパン】について

アクションラーニングとは、新しい形のリーダー育成や問題解決能力、円滑なコミュニケーションを促す実践的な組織開発手法です。80年代からGE、ボーイング、IBMなど欧米のグローバル企業にて研修全体のプログラムにも取り入れられており、近年においては、シンガポールや韓国などのアジア各国においても注目をあび、政府やトップ企業など数々の組織で導入が盛んに行われています。
GIALジャパンは、アクションラーニングの権威 米国ジョージワシントン大学 人間・組織学 マーコード教授のGIAL(Global Institute for Action Learning)メソッドを日本において展開している国内唯一の認定ALコーチ養成機関です。日本国内におけるアクションラーニングの理解と組織における利用を推進しています。
URL:http://www.jial.or.jp/


※ 尚、報道関係の方で、本セミナー取材をご希望の際は、下記GIALジャパン広報担当者までご連絡いただければ幸いです。


【本件に関するお問合せ先】

株式会社ラーニングデザインセンター(GIALジャパン)
住 所: 〒107-0062 東京都港区南青山2-12-12  KP南青山ビル 10F
Tel. 03-5413-6186  Fax. 03-5413-6187
広報担当: 川尻(かわじり)、福田(ふくだ)