日本アクションラーニング協会
         
 

プレスルーム

2006年9月7日 GIALジャパン

書籍「実践アクションラーニング入門(ダイヤモンド社)」−訳者直伝!
2007年上半期 「アクションラーニングコーチ養成講座」開催日決定


株式会社ラーニングデザインセンター(GIALジャパン)(代表 清宮普美代、東京都・港区、tel.03-5413-6190 URL. http://www.ldcjp.com/)は、来年2007年上半期のアクションラーニング(AL)コーチ養成講座を下記の日程にて開催いたします。

2004年2月の開講以来、延べ330名強の皆様が当GIALジャパン主催のアクションラーニング講座を受講されました。会社経営者、大手メーカーの能力開発担当者、企画経営責任者、技術職リーダー、人事担当者、教育関係者、コンサルタント、研修講師など多種多様な業界よりご参加頂いています。講座のクラスは常に、アクションラーニングの理解を深める場であると同時に、人材開発のプロフェッショナルが集う場でもあり情報交換が多岐に行われています。当社は、同講座の提供を通して、これまでに約120人のALコーチを輩出してまいりました。

アクションラーニングとは、組織の問題解決に取り組む実践型のチーム学習法。個人スキルよりも組織が潜在的に有する“チーム力”を最大限に引き伸ばすところに重点が置かれています。イギリス生まれアメリカ育ちのアクションラーニングですが、日本人特有の協調性、チームワークをビジネスにおいて発揮させることのできる手法です。経済産業省など国レベルの施策としても、平成17年7月よりチームワーク、考え抜く力、行動する力を3柱とした「社会人基礎力」の研究が進められており、これらはALの主な効果と合致します。

ALコーチとは、アクションラーニングのコア部分であるチームセッションを運営・管理する人材です。欧米のALプログラムにおいては、外部のプロALコーチ同様、内部のALコーチがチーム育成や組織開発に携わっています。当講座は、日本においてALコーチを体系的に養成する唯一の講座です。



2007年上半期 GIALジャパン主催講座 開催スケジュール

アクションラーニング基礎講座(PSD) [2日間 定員18名]

¥86,100 (税込、テキスト、昼食含む)

http://www.jial.or.jp/program/psd.php

  • PSD7-0129 1月29日(月) ― 30日(火) 9:00-17:00 (東京・表参道)
  • PSD7-0215 2月15日(木) ― 16日(金) 9:00-17:00 (東京・表参道)
  • PSD7-0307 3月 7日(水) ― 8日(木) 9:30-17:30 (東京・外苑前)
  • PSD7-0416 4月16日(月) ― 17日(火) 9:00-17:00 (東京・表参道)
  • PSD7-0518 5月18日(金) ― 19日(土) 9:00-17:00 (東京・表参道)
  • PSD7-0607 6月 7日(木) ― 8日(金) 9:00-17:00 (東京・表参道)

アクションラーニングコーチ養成講座(ALC) [4日間+3ヶ月 定員15名]

¥341,250 (税込、テキスト、昼食、資格認定審査料含む)

http://www.jial.or.jp/program/alc.php

  • ALC7-0313 3月13日(火)、4月10日(火)、5月8日(火)、6月12日(火) 9:00-17:00 (東京・表参道)
  • ALC7-0619  6月19日(火)、7月17日(火)、8月21日(火)、9月25日(火) 9:00-17:00 (東京・表参道)
PSD講座 + ALC講座 同時申込の場合・・・

86,100円 + 341,250円 = 427,350円(税込)
  ↓↓↓
<同時申込割引価格> 391,650円(税込)

日程と場所は変更となる場合がございます。最新情報は、GIALジャパンHP http://www.jial.or.jp/ にてご確認下さい。

参考資料 「ALコーチ養成講座(ALC)修了者の声」

「1990年代からITが浸透するにつれて、企業内部の理論だけでは勝ち抜くことができなくなり、多様性・複雑性が一般的となった顧客への迅速な対応が企業の死活問題となっていった。社員全体で戦略を考え実行していく企業体質が重要視されるなか、チーム全体で問題や課題に対応するアクションラーニングの必要性と真価が問われる時代がやってきたのだと感じている。改めて、個人として、そしてチームとして一人一人が自らの頭で考え、行動していくことの重要性を再確認することができた」

「グループメンバーへのインパクトとしては、質問の重要性とそこから得られる事柄、たとえば、問題を掘り下げる力や問題提示者の立場に立って考える力などが学習された。またリフレクションを通して学習すること、何事にも振り返り、前に進むことが重要であることを理解した。アクションラーニングのセッションは、安価で簡単な手法で問題解決とリーダー育成が行えるということも理解された」

「アクションラーニングの質問形式は、問題の本質を探る手法として効果的だと思う。質問によって、より自分に対しての振り返りがあった」

「アクションラーニングアプローチを用いると、クリエイティブな会議となり、全員が真の意味で会議への当事者となりうる。問題解決に当たり、全員で行動計画を決めたというコミットメントがあり、全員が主体性と責任をもって問題に取り組める」

≪ 組織概要 ≫

GIALジャパン 〜アクションラーニング手法のリソースセンター〜

アクションラーニングの権威マイケルJ.マーコード(米国ジョージワシントン大学教授)のGIALGlobal Institute for Action Learning)メソッドを日本において展開している国内唯一の認定ALコーチ養成機関。アクションラーニングの理解と日本企業への実践的導入をサポートしています。また、現在ALコーチ認定機関としてNPO法人GIALジャパン(日本アクションラーニング協会)の申請中。

≪ 本リリースに関するお問い合わせ先 ≫ 

株式会社ラーニングデザインセンター(GIALジャパン)
住 所: 〒107-0062 東京都港区南青山2-12-12  KP南青山ビル 10F
担当者: 川尻(かわじり)、福田(ふくだ)
Tel. 03-5413-6186  Fax. 03-5413-6187 
URL. http://www.jial.or.jp/