日本アクションラーニング協会
         
 

プレスルーム

2006年4月11日 GIALジャパン

2006年度GIALジャパン年次カンファレンス開催
−業績好調を支える新しい組織開発手法の導入事例を紹介−


近年欧米で注目されている新しい組織開発手法「アクションラーニング」を日本で展開している株式会社ラーニングデザインセンター(本社:東京都港区、代表取締役社長:清宮普美代)は、4月19日(水)に2006年度GIALジャパン年次カンファレンスを開催しますので、下記の通りお知らせいたします。カンファレンスでは、組織開発の最新手法「アクションラーニング」の第一人者であるマイケル教授が世界の最新動向についてご説明するとともに、日本の大企業の最新事情についても数多くの事例が紹介されます。何卒、ご取材いただきたく存じます。なお、マーコード教授へのインタビューにつきましても、可能な限り、個別に設定させていただきます。お早めにご連絡いただければ幸いです。


カンファレンス概要
◇欧米で注目されている組織開発手法の「アクションラーニング」が、どのように日本企業に導入されているのかを交え、GIALジャパンの一年の活動を振り返ります。
◇特別顧問であり、GIAL本部(ワシントンD.C.)のディレクターでもあるマイケル・J・マーコード教授も参加し、コメントをいただきます。
◇本年の優秀プログラムとして、トヨタ自動車「レクサス理念浸透プログラム」を表彰いたします。
◇また、DHLジャパン、オリジン電気、ソラン、日本ベーリンガーインゲルハイム、富士ゼロックス、リコーの6社での展開事例を、組織開発担当者を交えて具体的に紹介いたします。


「アクションラーニング」について
本体験会では、従来型研修手法との比較、導入事例発表の他、実際に少人数グループに別れ、アクションラーニングの要となるセッションに参加しながら、個人やグループ、組織に与える多様なインパクトを体感して頂きます。前回行われた体験会では、参加者より『組織導入に向けて前向きに検討したい』、『即急に導入の検討に入りたい』との声を頂き、その後の組織導入や、継続的研究に向けてオープン講座受講が始まりました。


マイケル・J・マーコード教授について
◇マイケル・J・マーコード教授は、ジョージワシントン大学大学院、人間・組織学/カウンセンリング学校人材開発学部教授、同大学院海外キャンパスディレクターを務めております。
◇米国のアクションラーニングの権威として、コンサルティング会社グローバルラーニングアソシエーツ代表や国連スタッフ大学における政策/テクノロジー/学習システム部門上級顧問も兼務しており、大学院の教壇に立つ傍ら、多くの政府機関やグローバル企業のコンサルティングを行っています。
◇2002年、アクションラーニングの世界的組織であるGIALを創設。GIALメソッドのアクションラーニングを世界に向けて展開しています。



「アクションラーニング体験会」開催概要
開催日時 2006年4月19日(水)13時30分〜17時00分(受付開始13時15分〜)
開催場所 TEPIAホール(財団法人機械産業記念事業財団)
東京都港区北青山2丁目8番44号
参加料 無料

プログラム
13:30- 開催のご挨拶(GIALジャパン代表 清宮普美代)
13:45- アクションラーニング最新トレンド(GIALディレクター マイケル J マーコード)
14:15- 「アクションラーニングの事例研究」
〜NECはじめ、数社のAL活用事例〜
14:25- 日本企業の導入紹介(ラウンドテーブルQ&A)
・DHLジャパン(パフォーマンス調査実施後の問題解決型AL)
・オリジン電気(ALを組み込んだ幹部候補者養成研修)
・ソラン(次世代リーダー/NextLeaderの育成 Action Learning活用)
・日本ベーリンガーインゲルハイム(新営業マネージャー育成及び内部ALコーチ養成)
・富士ゼロックス(販売会社の経営品質向上活動への支援)
・リコー(変革世話人の組織開発)
16:30- 閉会のご挨拶、ALコーチ養成講座、メンバーズ、ビジネスパートナーのご紹介

株式会社ラーニングデザインセンター(GIALジャパン)について
商 号: 株式会社ラーニングデザインセンター
代表者: 代表取締役 清宮 普美代
所在地: 東京都港区南青山2丁目12番12号 KP南青山ビル10F
設 立: 2003年4月
事業内容: 1.アクションラーニング手法を用いた教育研修
2.人材開発・組織開発のコンサルティング
3.アクションラーニングコーチおよびエグゼグティブコーチの派遣
4.人材開発に関する出版、翻訳、調査、研究
URL: http://www.jial.or.jp


ご参考
GIALジャパン
アクションラーニングの世界組織としてワシントンD.C.に創設されたGIAL(Global Institute for Action Learning)の日本支部。日本におけるアクションラーニングの理解と組織における利用を推進いたします。



本件に関するお問い合わせ先
株式会社ラーニングデザインセンター(GIALジャパン)
〒107-0062 東京都港区南青山2-12-12 KP南青山ビル10F
Tel:03-5413-6186 / Fax:03-5413-6187
松田(まつだ)、岩屋(いわや)