日本アクションラーニング協会
         
 

プレスルーム

平成16年1月15日 GIALジャパン
GIAL-J 04-01

2004年1月15日、アクションラーニングの
コーチ資格認定、導入支援組織GIALジャパン設立
Global Institute for Action Learning, Japan  http://www.jial.or.jp/

日本におけるアクションラーニング研究と、実践の拠点としてGIALジャパンを設立
2004年2月、アクションラーニングコーチ認定資格講座を日本初開講


GIALジャパン(代表:清宮 普美代 日本本部:港区)が、2004年1月15日、日本におけるアクションラーニングの理解と実践を推進するため設立されます。GIALジャパンは、米国におけるアクションラーニングの第一人者、GIAL本部ディレクターである、ジョージワシントン大学 大学院 人材開発学専攻 マーコード教授の長年にわたって培われた体系的メソッドを用い、アクションラーニングコーチの育成と日本組織への実践的導入をサポートします。
アクションラーニング手法は、70年の歴史をもつものであり、長年欧米において管理職の人材育成に効果を発揮し、幾多の研究者、実践者がその効果を認め、精錬してきた手法です。近年では、経営学大学院(MBA)において導入されており、欧米の多くのグローバル企業ではケースメソッドに変わって自社の企業内大学で利用しているものです。これらのメソッドをGIALジャパンは、ジョージワシントン大学 大学院(人材開発学専攻)で学び、同教授指導の下に研究、実践を行った代表を中心に、同教授およびGIAL本部の強力なバックアップによって展開します。
またGIALジャパンは2004年2月から、基礎講座とジュニア・アクションラーニングコーチの養成講座を開催し、本格的に活動を開始します。アクションラーニングコーチの養成・資格認定をはじめ、企業向けに経営に直結した組織力強化、リーダーシップ開発、問題解決力養成などのアクションラーニング導入プロジェクト支援など、幅広い活動を通じて、アクションラーニングの日本における理解とその実際の利用・運用におけるサポートを推進し、日本におけるアクションラーニング研究・リソースの拠点となることを目指します。

GIALジャパンの主な活動は以下の通りです。
・ アクションラーニングコーチの養成・資格認定プログラムの開講・運営
・ 書籍出版 (認定資格、および関連書籍)
・ 会議(カンファレンス)開催、ワークショップ運営
・ アクションラーニング研究の情報発信(世界の研究内容、日本の事例の紹介)
⇒月刊メールマガジン(無料)の発行 
・ アクションラーニングコーチ(導入インストラクター、プログラムデザイナー)への情報提供と
  組織化による全体のレベル向上
・ 企業ビジョン達成のための組織力強化に向けたアクションラーニング導入のサポート


◆◆報道関係者 問い合わせ先
GIALジャパン  清宮(せいみや)
http://www.jial.or.jp/  


◆ GIALジャパン

代表: 清宮 普美代


◆清宮 普美代 GIALジャパン代表について
東京女子大学文理学部心理学科卒業後、人事業務の調査・事業企画に携わり、渡米。 ジョージワシントン大学にて人材開発学修士号取得。マーコード教授の指導のもと、アクションラーニングの導入実践をおこない、「アクションラーニングの日本企業への導入」について研究をすすめる。その後、2001年帰国、外資系金融機関人事責任者、社長室長を経て、GIALジャパン設立。

◆マイケル J マーコード GIALジャパン顧問、GIAL本部ディレクターについて
ジョージワシントン大学大学院、人間・組織学/カウンセリング学校人材開発学部教授。米国アクションラーニングの権威。同大学院海外キャンパスディレクター、国連スタッフ大学における政策/テクノロジー/学習システム部門上級顧問。ジョージワシントン大学において人材開発学博士号を取得後、独自のセオリーをもとにアクションラーニングを用いた人材開発プログラムを完成させる。同大学院で教壇に立つ傍ら政府機関、グローバル企業コンサルティングをおこなう。2002年、アクションラーニングの世界的組織であるGIALをアメリカ ワシントンDCに創設。世界81カ国で25,000人以上のマネジャーのトレーニングをおこない、40冊以上の著作を出版している。邦訳された著作には「アクションラーニング研修マニュアル」(2001年 日本能率協会マネジメントセンター発行)、「グローバル・リーダシップ--- 21世紀型指導者に求められる資質」 (2002年 中央書院発行)がある。

◆GIAL (Global Institute for Action Learning)について
 マーコード教授が中心となり、2002年、アメリカワシントD.C.において、彼のメソッドをより実践的に展開するための組織として、Management Concept社の協力の下、組織化。GIALでは、同教授のメソッドを用い、組織的にアクションラーニングコーチの養成と、そのレベルの確認、審査、認定を行い、多くのアクションラーニングコーチを生み出している。
また、企業への導入に対しても、これら熟練したアクションラーニングコーチ(プログラムデザイナー)をリソースとして、効果的なサポートを提供している。また、これらのサポートはグローバル企業にとどまらず、米国政府機関(省庁)、地方政府、調査・学術機関(大学)など多様な組織に提供されている。

オープンセミナー開催日程表は以下の通りです。
・ PSDベーシック2日間 定員20名 初回特別価格 70,000円 (税別、昼食、テキスト代含む)【通常価格 82,000円】
日程:2004 02/20(金)-21(土)9:00-5:00
・ ALCアクションラーニングコーチ養成(資格認定講座)4日間(3ヶ月+プロジェクト指導)
定員16名 初回特別か各260,000円 (税別、昼食、テキスト代、資格認定審査料含む)【通常価格 325,000円】
日程:2004 02/26(木)、03/11(木)、03/25(木)、04/15(木) 9:00-5:00


◆◆報道関係者 問い合わせ先◆◆
GIALジャパン  清宮(せいみや)
http://www.jial.or.jp/