【印刷用レイアウト】

共通メニュー

お問い合わせ

日本アクションラーニング協会 ALニュースレター 2017年11月号

INDEX

  • 1.早稲田大学にて相互支援できるチームワークが生まれる授業、
      日向野教授による「他者のリーダーシップ開発」参加者募集!
  • 2.11月開催ののLDCイノベーション講座のお知らせ
  • 3.アクションラーニング基礎講座(PSD)とアクションラーニングコーチ養成講座(ALC)のご案内
  • 4.年次カンファレンス2017の開催レポートがUpされました
  • 5.Dr.マーコード来日!アクションラーニングアドバンス講座の開催レポートをUp
  • 6.編集後記

1.早稲田大学にて相互支援できるチームワークが生まれる授業、
  日向野教授による「他者のリーダーシップ開発」参加者募集!

今年の年次カンファレンスの中で、若年層にみるリーダーシップ開発とアクションラーニング ~大学教育現場からのレポート~ 立教大学、早稲田大学、京都教育大学 認定学生ALコーチの活躍と題し、講演してくださった早稲田大学 日向野教授からご案内があります。

11月9・16・23日(全て木曜日)夕方に早稲田大学にて学生ALコーチのセッションに参加して下さる方を募集しています。
(学生のコーチスキル向上のため、特にAL未体験の参加者様を募っています。)

このセッションは授業の一環として行われるのですが、この授業は先日、2017年秋期の早稲田大学ティーチングアワードを受賞しました。
早稲田大学ティーチングアワードとは、2014年度から、優れた教育方法と創意工夫の普及により教育の質のさらなる向上をはかるとともに、学生授業アンケートの活用とその質的向上を目指すものです。専門委員の方の評価に加え、学生たちからも非常に高評価だったとのこと。

受賞について日向野先生からのコメントを頂戴しております。
「私の受賞した授業は、「他者のリーダーシップ開発」というもので、毎回ALセッションを行なっています。早稲田生は支援を求めるとか、支援を与えるとかが実は苦手なので、この授業が衝撃的だったと感想を言う人が少なくないのです。
ALを経験すると、グループワークでの行動が相互支援的な方向に変容します。
これは私がALをリーダーシッププログラムの中間段階に置いている理由でもあります。」

相互支援できるチームワークが生まれる授業!
このような授業に参加できることはなかなかない機会かもしれません。
アクションラーニングのセッションを体験したい方はもちろん、若年層のリーダーシップ開発にご興味のある方、学生と触れ合いたい方などなど
ご応募ください詳細は下記になります。

日向野教授の授業「他者のリーダーシップ開発」

開催日 11月9日(木)、16日(木)、23日(祝木)
16:30-18:00(多少前後する可能性がございます。)
開催場所 早稲田大学早稲田キャンパス7号館
参加費 無料

※ご参加いただけるのは1日程のみになります。
※ALコーチ資格をお持ちの方は、オブザーブ参加でもよろしければご参加いただけます。

参加希望日とお名前、連絡先(メールアドレスとお電話番号は必須)sfujita@ldcjp.comまでメールを送りください。お席数に限りがありますのでお早めに。

 

2.11月開催のLDCイノベーション講座のお知らせ
『時代を先駆ける「ITジャーナリスト」の視点 AI(人工知能)の切り開く時代の生き方とは?』

2月より連続開催しているLDCイノベーション講座、11月の開催日が迫ってまいりました。
今回は『時代を先駆ける「ITジャーナリスト」の視点 AI(人工知能)の切り開く時代の生き方とは?』
と言うテーマで湯川鶴章さんをスピーカーにお呼びします。
興味がないでは済まされない話題、AI(人工知能)!
野村総合研究所が発表した研究結果によると、日本の職業の49%が、10~20年後に機械・ロボットによって代替が可能となるとの推計結果が得られたそうです。
職業に限らず、AIの進化に伴い、私たち人間の生活が激変していくことは想像に難しくありません。 この新たな局面を迎えるにあたって、湯川さんのお話をお伺いすることで、よりリアルにこれからの未来を一緒に考えていきませんか?
湯川さんはNewsweek日本版でもコラムを連載されているすごい方!
http://www.newsweekjapan.jp/yukawa/
ぜひ、この機会をお見逃しなく!

<開催概要>

日 時 2017年11月10日(金)18:30~20:30
会 場 K.I.T.虎ノ門大学院13F
一般参加費 税込5,400円

 

お申し込みはこちらよりお願いいたします。
http://www.ldcjp.com/seminar/20171110.html

【講師プロフィール】
湯川鶴章
TheWave湯川塾・塾長。大阪の高校を卒業後、渡米。米カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。
サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。シリコンバレーの黎明期から米国のハイテク産業を中心に取材を続ける。通算20年間の米国生活を終え2005年5月に帰国。
時事通信編集委員を経て2010年独立、ブログメディアTechWaveを創業。2013年から、編集長を降り、新しい領域に挑戦中。「2歩先の未来を読む」をテーマにした少人数制勉強会TheWave湯川塾を主宰。
http://thewave.teamblog.jp/)。
代表的な著書「人工知能、ロボット、人の心。」(2015年)
「次世代マーケティングプラットフォーム」(2007年)
「ネットは新聞を殺すのか」(2003年)
湯川さんの活動はこちらのfacebook pageでご覧いただけます。
https://www.facebook.com/thewave.jp/
湯川さんの運営する「2歩先を読むブログメディア The wave」はこちら↓
http://thewave.teamblog.jp/

日本アクションラーニング協会では、今回ご紹介する『LDCイノベーション講座』を後援しています。

 

3. アクションラーニング基礎講座(PSD)とアクションラーニングコーチ養成講座(ALC)のご案内

来年にかけてのアクションラーニング基礎講座(PSD)とアクションラーニングコーチ養成講座(ALC)の日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。

■アクションラーニング基礎講座(PSD)
  http://www.jial.or.jp/program/psd.html

本講座では、主にアクションラーニング(AL)の基礎的理解を深めながら、実際にアクションラーニング(マーコードモデル)のメソッドに基づいたALセッションを行い、問題解決にチームで取り組みます。

◆東京会場◆
#PSD18-0306 2018/3/6(火)- 7(水)  9:30-17:30
#PSD18-0517 2018/05/17(火)-18(水)  9:30-17:30
#PSD18-0711 2018/7/11(水)- 12(木)  9:30-17:30
#PSD18-0904 2018/9/4(火)-5(水)  9:30-17:30
#PSD18-1126 2018/11/26(月)- 27(火)  9:30-17:30
#PSD19—124 2019/1/24(木)-25(金)  9:30-17:30

 

■アクションラーニングコーチ養成講座(ALC)
  http://www.jial.or.jp/program/alc.html

こちらの講座は、約3ヶ月間にわたり継続的に開催いたします。
講座内でのALセッションや、現場でのALセッション、またWeb上でのサポートを受けながら、ALセッションを進行・管理するマインドやスキルを身に付けていきます。
4~5名に1名の認定コーチがつき、修了まで共に学んでいきます。

◆東京会場◆
#ALC18-0219 2018/2/19(月)、3/19(月)、4/16(月)、5/21(月)
        9:30-17:30(最終日のみ、18:30まで)

#ALC18-0615 2018/6/15(金)、7/13(金)、8/3(金)、9/7(金)
        9:30-17:30(最終日のみ、18:30まで)

#ALC18-1017 2018/10/17(水)、11/14(水)、12/12(水)、1/23(水)
        9:30-17:30(最終日のみ、18:30まで)

 

★★★お得な!同時申込み割引サービス★★★

アクションラーニング基礎講座と、アクションラーニングコーチ養成講座を同時にお申込みいただきますと、10%受講料がお安くなります。

<受講料金>
 アクションラーニング基礎講座     :94,500円(税込)
 アクションラーニングコーチ養成講座 :399,000円(税込)
                 --------------------------
              通常料金 :493,500円(税込)
     同時申込み割引(10%) :  ↓
              適用価格 :444,150円(税込)

どちらの講座にもご興味がある方は、このサービスをご利用ください。

※この制度を利用したいが、現在公開中の日程は都合悪いという場合は、一度事務局までご相談ください。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

4. 年次カンファレンス2017の開催レポートがUpされました

先日、10月18日に開催された日本アクションラーニング協会主催の年次カンファレンスが今年も無事開催されました。
今年のテーマは「リーダーシップ×脳科学×アクションラーニング」と題し、WIAL創設者、ジョージワシントン大学マイケル J マーコード教授をはじめ、面白法人カヤック代表取締役柳澤大輔氏、鎌倉マインドフルネスラボ代表、Zen2.0主催者、宍戸 幹央氏、早稲田大学の日向野幹也教授、立教大学の鄭秀娟特任准教授など、たくさんのゲストの方のお力添え頂き、開催することができました。
心より御礼申し上げます。レポート記事をウェブページに掲載しておりますので、ご参加いただいた方はもちろん、参加していない方も是非、ご覧ください!

http://www.jial.or.jp/event/al_forum2017_houkoku.html

 

5. Dr.マーコード来日!アクションラーニングアドバンス講座の開催レポートをUp

WIAL(World institute for action learning)創設者のマーコード博士が自ら教鞭をとり、アクションラーニングの基本概念、背景にある基本セオリーを紹介しながら、世界での最新の潮流と実践例を交えた、1日限定のワークショップを行いました。
総勢18名以上の方々にお申し込みいただき、盛況のうちに幕を閉じました。
参加者の方からは、「二日間必要なくらい濃厚な講座でした!」
「質問のパワーの再確認ができ、また自身のあり方までにも影響を与える講義でした」など
ポジティブな感想をいただいております。
レポートはこちらに掲載されておりますので、ご覧ください。

http://www.ldcjp.com/seminar/20171018.html

 

6.編集後記

あっという間に11月に入り、朝晩の冷え込みがつらい季節になってきました。
今年はインフルエンザのワクチンが足りないというニュースもありましたが、みなさま、どうか師走に向けてお忙しい時期ですが、体調管理にお気をつけくださいませ!(藤田)

このページの先頭へ

パブリックセクターマネジメント研究会

高等教育や医療、自治体における組織変革やマネジメントについての討議や研究の情報をメールでお届けします。

入会希望はこちら

メールマガジン

世界のアクションラーニング最新情報、日本AL協会公認のイベント、プラグラム情報をお届けします。

購読はこちら