日本アクションラーニング協会
         
         
 

アジアアクションラーニングフォーラム 〜変革リーダー育成の最新ソリューション〜 

アクションラーニング(AL)のアジア地域での研究と事例を実践者自らが発表する「アジア・アクションラーニング・フォーラム」を日本・神戸市にて開催します。マーコードモデル開発者であるマイケル・マーコード教授(米国ジョージワシントン大学)からの発表とともに、米国及びアジア各国、そして日本におけるリーダーシップ養成事例を紹介します。企業や大学、公的機関での実例の他、各国の様々なAL報告が展開されます。

マイケル J. マーコード教授

ジョージワシントン大学大学院、人間・組織学/カウンセリング学校人材開発学部教授。
米国アクションラーニングの権威。同大学院海外キャンパスディレクター、国連スタッフ大学における政策/テクノロジー/学習システム部門上級顧問。
ジョージワシントン大学において人材開発学博士号を取得後、独自のセオリーをもとに アクションラーニングを用い人材開発プログラムを完成させる。 同大学院で教壇に立つ傍ら政府機関、グローバル企業コンサルティングをおこなう。 2002年、アクションラーニングの世界的組織であるGIALをアメリカワシントンDCに創設。

開催概要

日 時 2007年 11月 1日(木)・2日(金) 10:00−17:00 (2日目終了:16:30)
場 所 スペースアルファ神戸 2302大研究室  >>会場周辺の地図・アクセスはこちら
〒651-1301 神戸市北区藤原台北町4丁目27番地 
TEL:078(981)9000
主 催 日本アクションラーニング協会
後 援 富士ゼロックス 株式会社
株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所 http://www.fxli.co.jp/

プログラム

 1日目:11月 1日(木)
  Rooms
Hall 1 2
Title Speaker    
10:00-10:30  オープニング  Dr. Marquardt    
10:30-12:30  分科会 1:    
10:30-11:00  各プレゼンテーターによる要約
11:00-12:30 分科会
 Presenter 1) 富士ゼロックス総合教育研究所  Presenter 2) from バミューダ  
12:30-14:00 Lunch
14:00-15:30  分科会 2:    
14:00-14:30  各プレゼンテーターによる要約
14:30-15:30 分科会
 Presenter 3) ウィル・シード  Presenter 4) from 香港  
15:30-16:00 Coffee Break
16:00-17:30  分科会 3:    
16:00-16:30  各プレゼンテーターによる要約    
16:30-17:30 分科会
 Presenter 5) from 米国  Presenter 6) fromシンガポール  
 2日目:11月 2日(金) [通訳あり]
  Rooms
Hall 1 2
Title Speaker    
09:30-10:00 日本アクションラーニング協会年次カンファレンス
10:00-11:00  基調講演  ジョージワシントン大学 人間・組織学 マイケル J. マーコード教授
 'Leading with Questions'
11:00-12:00  初日総括&海外事例のパネルディスカッション
12:00-13:30 Lunch
13:30-15:30  最新日本発ALプログラム事例
13:30-14:00  各プレゼンテーターによる要約 
 ※通訳あり
14:00-15:00  Presenter 7) アクサ生命保険  Presenter 8) アクションラーニング×マインドマップ  Presenter 9) 富士ゼロックス総合教育研究所
15:00-15:30 Coffee Break
16:00-16:30  Action Learning Award by JIAL
 ※通訳あり
   
16:00-16:30  クロージング
 ※通訳あり
   
※プログラム内容は予告なく変更となる場合があります。

参加費(税込)

プラン 一般 メンバーズ
フォーラム(2日間) + 宿泊(2泊、食事付)セット ¥57,750 ¥52,500
フォーラム(2日間) + 昼食セット ¥26,250 ¥21,000
フォーラム(どちらか1日のみ) + 昼食セット ¥12,600 ¥10,500

お問い合わせ先

株式会社ラーニングデザインセンター
〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル14F 
Tel. 03-5413-6186
お問い合わせフォーム