【印刷用レイアウト】

共通メニュー

イベント&ニュース

ホームページに関する報告とお詫び

NPO法人 日本アクションラーニング協会ホームページにおいて、不正改ざんのあるサイトを公開していたことが判明いたしました。
下記対象期間中、対象サイトにアクセスいただいたお客様には、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

1. 対象ホームページ
NPO法人 日本アクションラーニング協会ホームページ(http://www.wial-jp.org/内のページ)
2. 不正アクセスにより改ざんされた期間
2009年12月28日(月)12:00頃〜2009年12月29日(火)01:00
12月28日14時ごろに改ざんを発見し、12月29日01時に修正を完了いたしました。
2010年1月3日(日)18:00頃〜2010年1月4日(月)11:00
1月4日10時ごろに改ざんを発見し、11時に修正を完了いたしました。
3. 改ざんの内容
第三者による不正アクセス、改ざんが行われ、対象ページに不正な記述があったことが確認されています。
4. 改ざんの原因となったウィルスについて
ウィルスの種類:Gumblar(ガンブラー)亜種
5. お願い事項
改ざんされたページにアクセスされた場合、ウィルスに感染している可能性があります。
感染したパソコンでは、お客様の意図しないサイトへ誘導される可能性があります。
ウイルスに感染しているかどうかを確認するには、セキュリティ対策ソフトで検査することが必要です。
セキュリティ対策ソフトのパターンファイルを最新版に更新し、パソコン内の検査をお願い申し上げます。
また、すぐにセキュリティ対策ソフトを用意できない場合は、無料で利用できるオンラインスキャンサービスがありますので、そちらをご利用ください。
(ご参考)
オンラインスキャン(トレンドマイクロ株式会社)
http://www.trendflexsecurity.jp/housecall/index.html?WT.ac=JPclusty_onlinescan

今後、情報管理の強化、監視機能を強化していくとともに、お客様には、ご迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを、重ねてお詫びを申しあげます。

このページの先頭へ

パブリックセクターマネジメント研究会

高等教育や医療、自治体における組織変革やマネジメントについての討議や研究の情報をメールでお届けします。

入会希望はこちら

メールマガジン

世界のアクションラーニング最新情報、日本AL協会公認のイベント、プラグラム情報をお届けします。

購読はこちら